オレンジピールチョコレート

フードロスなオレンジピール

ローチョコレートのダークチョコレシピを使って、オレンジピールチョコレートを作ってみました。

ローチョコレートのレシピはこちら

柑橘は果肉だけでなく皮まで美味しく食べられるので、ぜひ丸ごといただいちゃいましょう〜!

オレンジピールの作り方

材料:

柑橘類の皮 1個分 ※皮を食べるときは無農薬のものを

砂糖 煮るときの皮の重さの40%

レモン汁(柑橘の果汁でもOK) 大さじ1

お好みで飾り用のグラニュー糖

1、剥いた皮(白い渋皮はついたままでOK)とひたひたの水を鍋に入れ、3回茹でこぼす。*

*茹でこぼす:沸騰したらお湯を捨てること。

今回は「河内晩柑」という皮が厚く苦めの柑橘を使ったので、沸騰後3分程煮てからお湯を捨てるようにしましたよ。

2、新しい水に替え、水に6時間程つけておく。

3、水を切り、鍋に入れて重量の40%の砂糖を入れて火にかける。

4、焦げないように時々ヘラで混ぜながら柔らかくなるまで(渋皮が透明になるまで)煮る。途中でレモン汁を入れる。

5、皮から水分が出てくるので、このシロップがドロドロになる前のサラサラな状態で火を止めましょう。※乾いた後のベタベタを防ぐため

6、120度に予熱したオーブンに入れ、20分程度焼く。

※乾けばいいので、天気が良ければ干すのでもOKです

7、お好みでグラニュー糖などの砂糖をまぶす(袋に入れてシャカシャカ振ると簡単です)

 

ピールの長さをきれいに揃える切り方

今回私は先に皮を1cm幅に切ってから煮ましたが、長さを揃えて仕上げたい場合には、

上下を切る→サイドはできるだけ面積が大きくなるように皮を剥く→茹でこぼし→水につける

ところまで行ってから、8mm〜1cm幅に切り、砂糖で煮るのがおすすめです。

ピールをきれいな色にしたい場合には

私は白砂糖を避けるため、ほとんどのレシピで「てんさい糖」を使っています。

ピールの色を白くきれいに仕上げたい場合にはやはりグラニュー糖などの白砂糖が向いているかと思います。

チョコレートをつけたらオランジェットに

ダークやミルクなどお好みのチョコレートをつければ、オレンジピールチョコレート=オランジェットの完成です!

チョコの仕上がりをきれいにするために、テンパリング*をしましょうね。

ローチョコレートのテンパリングはブレンダーを使って温度を「上げ」冷やして「下げる」2段階なので、通常よりも手順が少なく簡単です。

テンパリングについてはこちら

*テンパリング:温度を上げ下げしてカカオの結晶を整える作業で、つるんときれいに仕上がります。

一物全体:まるっと食材をいただこう

マクロビオティックには「一物全体」といって、皮や種子を丸ごと食べることで栄養を吸収しようという考え方があります。

実際に野菜や果物の栄養は皮に近いところに多くあり、大事な部分を捨ててしまっていることが多いのです。

捨てる部分が少なくなればゴミを減らすことにもつながって、地球にも優しいんですよね。

みんなも身近にできるところから、フードロスに取り組んでみましょう〜♩